« BORGのNEX用カメラマウント | トップページ | GXRのEVFの倍率を上げる »

HDR-TG1ステレオリグ

SONYのビデオカメラ、HDR-TG1の中古品を2台買ってきて、ステレオ3DのHD動画撮影用に仕立てあげました。模型撮影などに使いたいので、一台を逆さにしてレンズ同士を密着させて、ステレオベースを約32mmとしました。左目用カメラは若干動かせますので、70mm程度まではレンズ間隔を広げることができます。

Tg1

カメラの同期は昔買ったLANC Shepherd Pro を、AV/R-LANCアダプターを介してカメラと繋いで行っています。

カメラリグは、写真用品のL型ブラケットなどを組み合わせて作りましたが、角の剛性が若干足りないようです。まあ、こんな使い方は想定していないので仕方ないですね。

撮影後は、動画編集ソフトで右映像の天地をひっくり返し、左右映像の位置合わせをしてひとつにまとめます。ステレオウィンドウの調整とは別に、上下や傾き、像の大きさの不一致を直すのが結構大変でした。

1/20のミニチュアなりの立体感は出ているように思います。

|

« BORGのNEX用カメラマウント | トップページ | GXRのEVFの倍率を上げる »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/50305602

この記事へのトラックバック一覧です: HDR-TG1ステレオリグ:

« BORGのNEX用カメラマウント | トップページ | GXRのEVFの倍率を上げる »