« NEX-5にアクセサリーシューを付ける | トップページ | DMC-GH2とマイクロフォーサーズ用3Dレンズ »

赤外ステレオ写真

Twitterで見かけた赤外写真によるステレオ写真を見て、私も赤外ステレオ写真を撮影しようと思い立ちました(制作者のときしっくさんには、真似してよいですかと確認済みです)。

今回の機材

Stereo_ir_m8

うちで唯一赤外写真が撮影できるカメラ、ライカM8にズミクロン35mm、赤外フィルター、ペンタックス・ステレオアダプターという組み合わせ。本当は35mmレンズでは若干焦点距離が短く(多分40mm位のレンズが望ましい)、画像調整で左右を捨ててしまう割合が多くなってしまうのですが、手持ち機材で何とかするためこれで我慢。

Stereo_ir_01

撮影後は位置合わせと画像処理して出来上がり。それなりに面白いものになったかと。

例によってFlickr内に今回撮った赤外ステレオ写真をいくつかアップしています。

最後に、今回のアイディアの使用を快諾していただいたときしっくさんに感謝します。どうもありがとうございました。

|

« NEX-5にアクセサリーシューを付ける | トップページ | DMC-GH2とマイクロフォーサーズ用3Dレンズ »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

hello. I am alos interested in making a homemade ALPA adapter that will allow me to use LEICA lenses on my ALPA 10D. Can you please help me understand how you made one? THanks, Carlos.

投稿: carlos | 2013年5月21日 (火) 02時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤外ステレオ写真:

« NEX-5にアクセサリーシューを付ける | トップページ | DMC-GH2とマイクロフォーサーズ用3Dレンズ »