« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

メガネを新しくした

この歳になっても近視の度は進むのですね。密かに老眼も出ているらしいが、強度近視なので裸眼でピントが合うのは、ちょっと伸びたような気もするけれど、未だ顔から10センチちょいのところ。

今まで頑なにガラスレンズにしてきた(プラスチックレンズで失敗したと思う過去あり)のだけど、今回めがね屋さんの勧めもあってプラスチックレンズにしました。片面非球面の高屈折レンズです。

メガネが出来てすぐ本屋に入って手近にあった本を読んでみたところ、白地に黒の文字の周りに黄色と青の色収差がはっきりと見えます。しばらく様子を見てこのままなら交換かな~と思ったのですが、それから一時間ほどしてから同じような本を読むと、色収差が気にならなくなってる。よく見ると色収差そのものはあるんですが、殊更に意識はされないという感じです。人間の対応力は凄いもんだなと改めて思いました。

3Dレンズの色収差を含めた各種収差を、気にならないように撮影してくれる機能のあるカメラってないかな~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年3月 »