« 3Dレンズ試行錯誤(3) | トップページ | 3Dレンズ試行錯誤(5) »

3Dレンズ試行錯誤(4)

※ここに登場する『3Dレンズ』については、ブログ『3D camera』製作者のサンデーさんのアイディアを基にしており、その権利等はサンデーさんに帰属するものです。このエントリは、サンデーさんの許可を得て作成しました。

3Dレンズ用の素材となるレンズの調達がまだなので、撮影用レンズの汎用性と入手しやすさを考えてみることにしました。

3d_013_2

フォーサーズ用のレンズ、ズイコーデジタル 35mmf3.5マクロです。アダプター経由でマイクロフォーサーズのカメラに付けます。パナソニックのカメラではマニュアルフォーカスのみですが、オリンパスE-P1ではオートフォーカスが出来るようになっています。

私の場合、マイクロフォーサーズのカメラでステレオ写真を撮る際には、画面アスペクト比を16:9にしています。オリンパスE-P1やパナソニックG1、GF1では、アスペクト比変更は単なるトリミングなのですが、パナソニックGH1では、アスペクト変更時に対角線画角が変わらないようにイメージセンサーのサイズが少し大きめになっています。E-P1で3Dレンズの位置決めをすると、GH1では余計な空間が付いて左右のセパレーションが少なめに感じられるようになり、場合によっては気になるかと思われます。1mm程3Dレンズを撮影レンズ側に近づければ解決しますが、微妙ですね。

それから、E-P1のムービー撮影では、静止画のセンサーシフト式手ブレ補正から電子式手ブレ補正に切り替わり、補正分の余白が必要なため、撮影範囲は一回り小さくなります。GH1の時とは逆に、左右が切られて画面としてはセパレーションが過剰になります。GH1の時とは逆に、E-P1の動画用に撮影レンズと3Dレンズの間を離す必要がありますね。

などと言いつつレンズ先端にいつもの3Dレンズモドキを装着し、撮影。使用カメラは上の画像のE-P1です。

3d_014_2

この組み合わせでの撮影は問題ないようです。

3Dレンズの焦点距離が今より短くなった時には、また考え直さなければならないかもしれませんが、とりあえずの実験には現行品のこのレンズが使えます。

|

« 3Dレンズ試行錯誤(3) | トップページ | 3Dレンズ試行錯誤(5) »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

やってますね、私の場合は最初から今までビデオムービーだけでやってきたので、もへさんのスチルカメラでの試行錯誤をみていると、私の通ってきた道とはずいぶん違っていると感じます。
大きな違いは、レンズの口径ですね、ムービーの場合、ズームレンズで、その口径はせいぜい25mmくらいでした。 3Dレンズはズームのワイド端のみで使うことしか考えていなかったので、その口径はムービーをワイドにした視野をカバー出来る大きさがあればよかったのです。 直径若しくは対角でだいたい30mm以下でした。
ピントはムービーにマクロがあって、それが1cmまでも可能ならほぼ使えました。
マクロが非力なものでは、3Dレンズの手前に凸レンズを挟んでガリレオ望遠鏡の逆転式にします。これはどこにでもあるワイコンと同じですね、そのワイコン的3Dレンズならば母体レンズのピントがそのまま適用されます。
何を言いたいのか忘れそうですが、私の場合、単レンズ3Dの目的はワイドでミリステレオベース(マクロを撮りたい為)だったので、それを付けようとするカメラのレンズは前玉径が小さい方が良かったのです。
だから結果として苦労が少なくて済みました。

もへさんのZeiss 3D prismがスチルの標準レンズに対応であの大きさですから、もし28mmとかの広角に使うには直径が1.5倍くらい?必要になるでしょう。
とはいえ直径を大きくしても左右の分離は別問題ですからほぼ不可能かな?
ワイド3Dが目標ならば、小さな前玉の32mm程度の単レンズをベースにするのが妥当ではないか、と考えます。

投稿: サンデー | 2009年10月17日 (土) 23時40分

サンデーさん、ご訪問ありがとうございます。大いに楽しんで試行錯誤しています。

マクロでの撮影倍率をフォローできれば、前玉径より小さい3Dレンズでも何とかなりそうなんです。ただ、それ程倍率が高くなるとレンズが暗くなってしまいます。これから先はクローズアップレンズなどの使用や、2枚構成の3Dレンズについても考えていきます。

現在の所有カメラで現行品のレンズを使うとなると、35mmフルサイズではEF35mmf2辺りの使用が良さそうだと思いますが、オート接写リング共々『持っていない』のがネックでして(^^;

マイクロフォーサーズの方は、焦点距離はズイコーデジタルの17mm(35mmフォーマット34mm相当)が良さそうなんですけど、やっぱり持っていないのと、ピント位置の短縮をクローズアップレンズに頼るしかないのがちょっとネックです。

そんなこともあって、現状では持っているレンズを寄れるようにしての組み合わせで試行錯誤しています。

またご訪問とご教示いただければ幸いです。

投稿: もへ | 2009年10月18日 (日) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/46509287

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dレンズ試行錯誤(4):

« 3Dレンズ試行錯誤(3) | トップページ | 3Dレンズ試行錯誤(5) »