« 買いやすくないCマウントレンズ | トップページ | マクロスイター尽くし »

なんでも付けるよ

こちらのブログエントリ、大判カメラに単レンズで写真を撮る試みに刺激され、GH1に虫眼鏡のようなもので撮影をしてみようと思い立ちました。と言いつつ虫眼鏡は持っていないので、手持ちの4倍のピントルーペを使います。

arataさんのブログのコメント欄には3枚構成とか書きましたが、カメラに付けるためルーペを分解したところ、2枚貼り合わせのアクロマートレンズでした。適当なことは言うものではありません。ちゃんとした製品で両面にコーティングもされているので、あんまり破綻した写りにはならないかもなどと思いつつ、M42ヘリコイドに適当に組み込みました。

Gh1_04

レンズがちょっとお辞儀しちゃってますが、鏡筒に紙でも巻けば何とかなったかもしれません。お遊びなのでこれで良しとします(適当だな~)。

無限は出るかなと、家のベランダへ。

Loupe_01

うわ(笑) 強烈にソフトフォーカスです。EVFで画像を一部拡大しないとピント合わせできません(というか、それなら出来るのですね)。

Loupe_02

レンズ取り付け位置の都合で、寄れるのはこの辺まで。

Loupe_03

女性ポートレイトも幻想的に(だから違うって)。

Loupe_04

綺麗に撮れるレンズを、綺麗に撮ってあげましょう(^^;

ものすごくソフトフォーカスなのを除けば、意外なほどまともな写りです。アクロマートレンズとコーティングの威力はすごいなぁ、と。もっともこれは、フォーサーズのカメラを使ったせいで、このレンズの中央部しか使ってないのかもしれませんね。この画面の外側にめくるめく諸収差の世界が広がっているのかもしれません。

ちょっと真面目にソフトフォーカスレンズに作り直そうかと思ってしまうような写りで、いろんな収差が出てびっくりという感じにはならなかったですね。

|

« 買いやすくないCマウントレンズ | トップページ | マクロスイター尽くし »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

おお!ソフトフォーカスレンズとして十分実用になりますね。これは面白いですっchick

投稿: arata | 2009年6月18日 (木) 11時44分

この後、レンズを固定するのに使うリングを別のものに代えたり、フランジバック調節用のリングを重ねたりしたら、、レンズはガタもなくきっちり固定され、無限も過度なオーバーインフにならず、きちんと使えるレンズが出来上がってしまいました(^^;

明るさがf2~2.8くらいあるらしく、日中は露出オーバーになってしまうので、絞りを考えなくては…って、使う気まんまんですか、私(笑)

投稿: もへ | 2009年6月18日 (木) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/45369685

この記事へのトラックバック一覧です: なんでも付けるよ:

« 買いやすくないCマウントレンズ | トップページ | マクロスイター尽くし »