« LUMIX-G1にオリンパスペンFのレンズを付ける | トップページ | あと一息 »

LUMIX-G1 with MACRO-ELMAR-M 90mm(その2)

Oufro

マクロエルマー90mmF4には専用の接写リングがありますが、妙に高い(ライカの製品はみなそうですが(^^;)ので購入していません。あってもLUMIX-G1には付けられないので、今回はOUFROというコードネームの接写リングを使ってみることにしました。

G1_008

マイクロフォーサーズ-ライカMアダプターとレンズの間にかませます。専用品を使った場合、マクロ撮影域は76cm~55cmとなっていますが、上の組み合わせでも大体同じような感じになります。

G1_90_003

なんか、このレンズ実物より精密な感じに写るんですけど…。

G1_009

この組み合わせで鏡筒を少し沈めると、無限遠からピント合わせができたりするんですが、これなら何もマイクロフォーサーズでなくてもいいのかとも思ったりして。

しかし、ここまでのマウントアダプターに関するエントリー、紹介するのは最短撮影距離が短いレンズばかりですね。諸般の事情で生活が夜型になっていて昼間に外出していないので、最短が70cmくらいのライカM型のレンズは、狭い部屋では威力が発揮できないからだったりします(^^; OUFROも20mmや28mmのレンズと組み合わせるには、ちょっと厚みが多いので使い辛いです。

G1_sum50_001

50mmくらいなら使えるので、ズミクロン50mmにOUFROを付けて30cm程に寄って撮ってみたのがこれ。

カメラの画像は撮り忘れました(^^;

|

« LUMIX-G1にオリンパスペンFのレンズを付ける | トップページ | あと一息 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

もへさんのサイトにごぶさたしておりましたっ。
G1にいろいろ付けて楽しんでますね。UWH12mmを付けてピントがファインダーで見られるなんて新しい感動ですね!

投稿: arata | 2009年1月 7日 (水) 09時06分

arataさん、こんにちは。
なんだかんだでうちにある全ての交換レンズがG1に付いてしまったので、舞い上がってます(^^; 

G1のボディは、操作していると同じメーカーのビデオカメラを思い出してしまいますね。

投稿: もへ | 2009年1月 9日 (金) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/43573217

この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX-G1 with MACRO-ELMAR-M 90mm(その2):

« LUMIX-G1にオリンパスペンFのレンズを付ける | トップページ | あと一息 »