« 完成形かな… | トップページ | ヘコむ »

ズームレンズで近距離用ステレオアダプター

SMC PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm AL II に近距離用ステレオアダプターを付け、最短撮影距離(25cm)付近で撮影しました。

Preiser_ho_001_a

アダプター推奨の、35mmフォーマットでの焦点距離50mmに近い焦点距離である35mm付近で撮影(ストロボ使用)。アダプターの影が落ちてます。左右の画像の重なり合う部分もかなり少ないですね。

Preiser_ho_001_b_2

きちんと位置合わせをすると、かなりの部分を捨てることになります。

Preiser_ho_002_a

レンズの焦点距離を55mm(35mm判で82.5mm相当)までズーミングすると、重なり合う部分が多くなりストロボの蹴られもなくなります。上の画像をトリミングしても同じような画像になりますが、データ量が少なくなってしまいますね。

Preiser_ho_002_b_2

あまり画像の端を捨てずに済みました。ズームレンズと組み合わせると、アダプターでの撮影範囲が広がりますね。

Preiser_ho_003

今回被写体に使った、独プライザー社製のHOフィギュアは全長2cm程なのですが、拡大してもプロポーションの崩れがほとんどないのがすごいです。この製品は日本のメーカーから、日本人的に塗装して販売されている製品ですが、アップにすると顔つきが外国人ぽいですね。

|

« 完成形かな… | トップページ | ヘコむ »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/41498185

この記事へのトラックバック一覧です: ズームレンズで近距離用ステレオアダプター:

« 完成形かな… | トップページ | ヘコむ »