« マイフォト追加 | トップページ | 過剰 »

ステップダウンリング

ツァイスイエナのステレオアダプターの裏側には、30.5mmと40.5mm径のネジが切られています。完全な製品では40.5mmのネジの方に、49mm-40.5mmのステップダウンリングが付いています。

私が買ったアダプターはステップダウンリングが失われていました。買った当時には、フィルターの大手メーカーのケンコーやマルミなどからは、40.5mmへのステップダウンリングは販売されていなかったので、丁度良くアダプターのお尻にはまった49mm-55mmのステップアップリングを、リングとアダプターにネジを切って取り付けました。

Prism04

これでも実用上問題はありませんでした。が、この間何の気なしに『40.5mm ステップダウンリング』で検索をかけると、なんとそのものを売っているところがありました。

八仙堂』という、Yahoo!ショッピング内にあるお店で、49mm・52mm・55mmから40.5mmへのステップダウンリングを売っています。このお店は以前から、マウントアダプターなどのカメラアクセサリーをヤフオクで売っていましたから、もしかしたら真面目に探せばもっと前に手に入れられたかもなどと思いつつ、49mmと52mmのステップダウンリングを買いました(もちろん通販)。

Prism09

なんか黒っぽくて良く分かりませんが(^^; ステップアップリングを外した跡にちゃんと取り付けられました。中国製なのかな、これ。

Prism10

レンズにもちゃんと付きました。

Prism11

リングを52mm-40.5mmのものに変え、ペンタックスの18mm-55mmのズームレンズにも付けて見ました。レンズ性能としては35mmマクロの方が上ですが、アダプター使用のステレオ写真撮影の場合、ズームレンズは左右の画像の位置を撮影距離に応じて微調整できるので便利です。

このレンズはフィルターサイズが52mmと、最近のズームレンズにしては小さいためか、アダプターによる画面のケラレがワイド端以外ではほとんど生じません(ステレオアダプター使用の実用域では全く問題ない)。ピント調節も、廉価版のズームレンズにありがちな前玉回転ではなく直進式なので、ピント合わせでアダプターが回ってしまうというようなこともありません。流石はステレオアダプターを現役商品として販売しているペンタックス、廉価版のズームでも抜かりはありません(笑)

Prism03

ちなみに完全な製品では、この画像のようなステップダウンリングが付きます。

Prism05

2個持っとるんかい! 

…すいません、キャップも付いてます(^^;

|

« マイフォト追加 | トップページ | 過剰 »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/41300344

この記事へのトラックバック一覧です: ステップダウンリング:

« マイフォト追加 | トップページ | 過剰 »