« ステップダウンリング | トップページ | ランダムドット・ステレオグラムではないけど »

過剰

IXY 10ステレオカメラの現在の姿。

Ixy10_stereo_02

なんだか存在感が過剰です(^^;

SDMにより、リコーのデジカメ用リモコンCA-1を改造したものが使えるので試してみました。普通の押しボタンスイッチより便利です。ただ、オリジナルのコードの長さを生かしたのですが、ご覧のように長過ぎたようです。

カメラの下から伸びているグリップがなければ見た目はかなりすっきりするのですが、これが意外なほど持ちやすくなるんで手放せずにいます。

しかし上の画像、左右から蛍光灯を当てて撮影したのですが、左右の色温度が見事に違いますね。画面の右側が青くて、左側が緑になっています(^^;

【追記】

このエントリをアップした直後、ふと思いつきました。

Ixy10_stereo_03

より過剰に(^^;

構えてみると、液晶画面を眺めての手持ち撮影では、この形が腕に一番負担が掛からないのですね~。スマートなステレオカメラを目指してたのに、困ったもんです(笑)

|

« ステップダウンリング | トップページ | ランダムドット・ステレオグラムではないけど »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

ちょっと外で撮ってみたのですが、リモコン部分を持って歩くと、小型のサブマシンガンでも持ってるような気分になります(^^;

投稿: もへ | 2008年5月28日 (水) 20時22分

このカメラのZバーのメーカーさんから、カメラ込みのセットが出ました。右のカメラにマジックテープでリモコンを止めてあります。同じように試してみました(リモコンは左右のカメラそれぞれに付けてやってみた)が、自分の過剰装備に比べて手ブレしやすいようです。カメラ本体を押したりしますからね。

投稿: もへ | 2008年5月30日 (金) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/41322144

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰:

« ステップダウンリング | トップページ | ランダムドット・ステレオグラムではないけど »