« 小さな中判カメラ | トップページ | マミヤ再出発 »

VS

Vs

我が家のベランダから、『ウルトラマンメビウス』第4話でケルビムとミクラスが戦った場所が見えます。怪獣の戦いの爪痕は大きく、未だ復興工事の最中です(嘘)

本当はショッピングセンターの工事現場なのですが、そのあたりでメビウスのロケが行なわれたのは本当です。工事の開始を待つクレーンの様子が、なんだか怪獣とウルトラマンが組み合っているようなので、思わずカメラに収めてしまいました。

ついでにステレオ写真も撮ってみました。

Vs_heikou

こちらが平行法

Vs_kousa

こちらが交差法です。

Vs_ana

アナグリフにもしてみました。3D怪獣映画って感じです(笑)

|

« 小さな中判カメラ | トップページ | マミヤ再出発 »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

1年以上ご無沙汰しております。
あれから立体マクロ撮影やシャッター同期をできるだけお金を掛けずに行う方法をアレコレ試していました。
結局、静止画はこちらを参考にしてソニーサイバーショットDSC-V1+LANC Shepherdという組み合わせに落ち着きましたが、立体ムービー(特に2m以内の近接撮影)用には小さくて縦型で非常に安くなったサンヨーXacti HD1Aを2台購入して静止画もムービーも撮れるステレオ・カム化を試みています。
人柱としてようやく中間報告ができる段階になり、サイトにレポートをアップしましたのでお知らせいたします。
なお、URLをトップまで遡ると、裸眼交差法・平行法の練習にもなるランジェリー姿のモデルさんの立体写真のコーナーとなります。サイバーショット購入前にオリンパスのμ800をシャッター同時押しで撮ったものなので髪の毛等がビミョーにズレていたりします。
今後はHD1Aステレオ・カムの実践テストとして、近接立体ヌードムービーを撮る予定ですが、どうなることやら...

投稿: ROVER416T | 2007年6月25日 (月) 02時30分

全然更新していなくて申し訳ありません。サイト拝見しました。Xactiはステレオベースを狭く出来るのがいいですね。

光ケーブルの2分配器というものがあるんですね。最近のデジカメは赤外線リモコンすらなくなっていますけど、ムービーカムならまだ対応していそうです。

ウチのサイバーショットは、不注意で1台故障させてしまい、修理しようか新規にもう一台購入しようか思案しています。ソニーのサイトで調べてみたところ、修理代が1万7千円はかかるらしいので、観念して安い出物を探したほうがいいのかもしれません。

投稿: もへ | 2007年6月27日 (水) 04時50分

本業がお忙しそうで何よりです。

さて、本日、光ケーブル同期実験の「5mバージョン」に挑戦しましたが、レーザーと違って、この長さだとリモコンからの赤外線の減衰が激しくて機能しませんでした。光ケーブルが細いのが原因かもしれません、が、根本的問題として、金属線と違って弾力が強い光ケーブルは長くなると取り回しが面倒で実践的ではないことが分かりました(涙;
自分撮りの場合はリモコンは通常の使用法が無難ですね。
ちなみにLANC Shepherdでは5m延長コードを自作し(2.5mmメスのハンダ付けがつらかったですが)、当然に問題なく機能していますので、凝った自分撮りの静止画はサイバーショットで、といった感じですね。

>修理代が1万7千円
それは引きますね。安くて程度の良いものが見つかるとよいですね。

さて、次は41万画素CCD2個をゴーグルに付けた「3Dヘッドマウントカメラ」の自作にチャレンジし、結果が出た頃に報告いたします(いつになることやら...)

投稿: ROVER416T | 2007年7月 1日 (日) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/11663791

この記事へのトラックバック一覧です: VS:

« 小さな中判カメラ | トップページ | マミヤ再出発 »