« FIREWORKS | トップページ | 暑いですね~ »

ボディケース

ライカをM5からMPに換えた理由の一つに、引き出しの中で眠っていた銀一オリジナルのライカM型用皮製ボディケース(今でもあるんでしょうか?)を使いたかったというのがありました。一眼レフではケースを使わないのですが、レンジファインダーでは『似合う』ような気がするという、甚だいい加減な理由で使っております。

Leather

ついでに他のレンジファインダーカメラにも皮製ボディケースを奢ってみました。EPSON R-D1sのはARTISAN&ARTIST製の、LEICA CLのはeBayで見つけた、イタリア人のおっちゃんがやってるらしい皮製カメラケースのお店のものです。

R-D1sは表面のラバーの質感が今ひとつなのと、液晶画面や底カバーの保護という実際的な面もあります。ケース表面に縫い付けられた控えめなグリップも、確かにカメラの保持に役立っているようです。

LEICA CLのケースもかなりしっかりしたものです。購入の決め手はカメラを横吊りにできるようになっているところでした。付属のストラップもしなやかで角が当たることもありません。値段はちょっと高いですけどね。

こうやって画像で見ると、後ろの2台、特にLEICA MPのストラップが間に合わせな感じですね。次はケースに合うストラップか~(と、無駄な出費が増えるのであります(^^;)。

|

« FIREWORKS | トップページ | 暑いですね~ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/11282437

この記事へのトラックバック一覧です: ボディケース:

« FIREWORKS | トップページ | 暑いですね~ »