« 昨日のフォトン | トップページ | R-D1sに… »

EOS5Dに近距離用ステレオアダプター

P7091888

新しいデジタル一眼レフには、とりあえずステレオアダプターを付けてみるのが我が家の習わし(笑) 通常の撮影は2台並べたコンパクトデジカメで充分なのですが、レンズ間隔が離れているので近距離での撮影には不都合が出ることがあります。そんな時には上の画像のように、一眼レフに近距離用ステレオアダプターを付けて撮影します。今回は、EOS5D+SIGMA50mmMACRO+ツァイスイエナ製近距離用ステレオアダプターの組み合わせ。

004_1

(画像を3枚、左右左の順に並べてありますから、左側のペアで平行法、右側のペアで交差法で立体視できます。)

マクロレンズだからアクションフィギュアを撮影というのも短絡的な話ですが、許してくださいませm(_ _)m 被写体から40cm位からの撮影だったと思います。マクロじゃなくて普通の標準レンズでも良かったかもしれませんね。所有のアダプターも40cm弱位までの距離で撮影するのが無難なようで、あまりにも近距離の物を撮ると、ほんの一部分しか左右が重ならない画像になってしまいます。

実際のところ、フィギュアなど静物のステレオ写真は、アダプターを使うより、カメラをわずかに横移動させて2度撮りなどの方法で撮影する方が良いと思います。しかし対象物が動くものの場合や、三脚が立てられない場合にはこの方法も有効だと思います。

ついでに、左目が赤、右目が青(シアン)の色眼鏡を使って見る方法の画像もアップします。

Img_0193_2

何かの付録などでメガネを持っている人用ですね(^^; 自作の場合には、赤は光の三原色の『レッド』、青は色の三原色の『シアン』に近い色味のセロファンやカラーフィルターを使ってください。

|

« 昨日のフォトン | トップページ | R-D1sに… »

ステレオ写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/10851591

この記事へのトラックバック一覧です: EOS5Dに近距離用ステレオアダプター:

« 昨日のフォトン | トップページ | R-D1sに… »