« R-D1sに21mmレンズ | トップページ | 晴れ間 »

デジカメで良かったと思う時

008_2

いきなりカワイイ我らがフォトンの画像ですが、このような小動物の撮影にはデジタル一眼レフが便利です。オート機能も必須と言えるほど便利ですが、大容量メモリーカードのおかげで、フィルム残数を気にすることなく撮影できるのが一番のメリットでしょう。失敗を恐れることなくガンガン撮れるのは、小さくて予測不能の動きをする生き物を撮影する場合、とても有り難いことです。とりあえず沢山撮れば、1枚くらいは面白いものに当たる可能性が多くなります。

そういえば、デジタル一眼レフを買おうとした動機のかなりのところを、飼っている鳥の写真を撮りたいというのが占めていたんじゃないかと思います。その前に持っていたフィルム一眼レフも、動体撮影に強いと言われていたものだったので、ここ数年のカメラ選びの基準は、ペット撮影に便利なものということだったみたいです(^^;

ついでにフォトアルバムに、カワイイふぉとちゃんの画像を追加しました(笑)

|

« R-D1sに21mmレンズ | トップページ | 晴れ間 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

かわいいな~(>-<)
ふぉとちゃんがうらやましいのは、手でだっこしても嫌がらないところ…りんちゃんは、すぽーんと抜け出てしまいます(汗)
くいしんぼなところは同じですけど、こーやって写真でよくよく見ると、赤い部分が、やっぱりふぉとちゃんの方がおっきいんですよね~。男の子の方が赤いのかな?

投稿: ibukuro | 2006年6月15日 (木) 10時43分

人を恐がらないで色々させてくれる(でもホントはあんまりさわられるのは嫌い、でも我慢してる?)のは、挿し餌から育てたせいかなとは思うんですが、こればかりは一般には勧められませんね。自由業者の特権(?)でなんとか乗り切りましたが、リスクが大きいことは確かです。

赤い部分、換羽の度に面積が変わりますね(^^; 今は割と多目です。Webの画像を漁ると、身体が全体的に赤っぽいのもいますね。フォトンは体型など見ると、ウロコメキシコっぽいところもあります。

りんちゃんと会わせると、また前回のようになってしまうんでしょうか。初顔合わせの時にはいい感じだったんですけどねー。

そういえば本文で書いた『動体撮影に強い一眼レフ(EOS3だったなー)』を買う時に、クラカメを色々売ったことを思い出しました。鳥のためなら趣味も売る姿勢(笑)

投稿: もへ | 2006年6月15日 (木) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175701/10519953

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメで良かったと思う時:

« R-D1sに21mmレンズ | トップページ | 晴れ間 »